2016年3月28日

平成27年度障がい者差別解消法施行に向けて~私たちが知っておくべきこと~研修会のご報告

3月19日(土)障がい者差別解消法施行に向けて~私たちが知っておくべきこと~と題し、講師に金政玉氏をお招きし研修会を高砂市ユーアイ福祉交流センターにて開催しました。

金氏は前、内閣府障害者制度改革担当室上席政策企画調査官として、「差別解消法」の制定にご尽力された視点から、差別解消法制定と経過、ポイントについてご講演いただきました。

研修会の様子

研修会の様子

そして、不当な差別的取扱いと合理的配慮についての事例や考え方についてご説明いただきました。

実際にどのような事案が差別的取扱いとなり、合理的配慮が必要とされるかについては、参加者も大変興味がある様子でした。

そして、明石市における障害者差別解消条例の制定についてご説明いただきました。

誰もが安心して暮らせる共生のまちづくりという考え方から、差別のない地域づくりが具体的に示されていました。

法施行は平成28年4月と近づく中、参加者からも「法律は自分で理解するには大変難しいが、講演で分かりやすく説明を受けたことで理解しやすくなった」、「合理的配慮の基本的な考えを学ぶことができました」、「身近なことのようで、なかなか後回しになってしまう問題を考えるいい機会になりました」といったご意見をいただいています。

ご参加いただいた多くの皆様大変ありがとうございました。

 

外部リンク:厚生労働省における障害を理由とする差別解消の推進

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/sabetsu_kaisho/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です