2016年4月5日

第1回相談支援専門員による地域課題抽出の会が開催されました。

3月11日(金)高砂市役所南庁舎にて第1回相談支援専門員による地域課題抽出の会が開催され、高砂市内の相談支援事業所と高砂市委託相談支援事業所の18名が出席しました。

はじめに会の在り方について、長野県地域自立支援協会のDVDを鑑賞しながら地域課題を抽出する必要性について確認しました。

次に出席者を3つのグループに分け、ワークショップ形式で地域課題の抽出を行いました。

グループワークにて模造紙にポストイット書いた課題抽出を貼り付けながら、課題を集約していく様子

グループワークにて模造紙にポストイット書いた課題抽出を貼り付けながら、課題を集約していく様子

「ご本人のこうありたい暮らし」という部分を大切に考えながら、高砂市における相談支援から見た現状を通して、取り組むべき課題を考え沢山の課題を出し合いました。

抽出した課題の中から各グループ5つを平成28年度運営会議にあげていく予定です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です