2015年6月20日

障害を理由に差別を受けた体験、女性障害者として困った体験等の募集

兵庫県障害者福祉課より体験募集の情報をいただきました。

兵庫県では障害を理由に嫌な思いをしたり、不利益を被ったりすることなく障害のある人もない人も、誰もがともに安心して暮らすことができる社会づくりを目指しています。

平成28年4月からの障害者差別解消法の施行を控え、兵庫県では差別の具体的な行為を明確化し、差別解消のためのガイドラインを作成することを目的に、「障害を理由にして差別を受けたと思った体験」「障害のある人に対して行われた配慮の体験」について下記ページより募集しているとのことです。

また、平成27年3月に「ひょうご障害者福祉計画」を策定し、障害者福祉が直面する9つの重要課題の1つとして、「女性障害者への支援」を」明記し、女性であること及び障害者であることの複合的な視点から支援のあり方を検討しているところとのことです。そのための参考資料として、「女性障がい者であることを理由として困った体験や苦労した体験」も募集しておられます。

 

障害を理由に差別を受けた体験等の募集
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kf08/case_application01.html

女性障害者として困った体験等の募集
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kf08/case_application02.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です