くらし部門 活動報告

第2回くらし部会のご報告

Date:2018年9月1日

平成30年8月2日(木)第2回くらし部会が高砂市役所南庁舎にて開催されました。

<防災研修会について>
・11月5日(月)13時00分~16時00分
 場所:ユーアイ帆っとセンター交流スペース1・2・3
 講師:兵庫県立大学大学院 減災復興政策研究科
    宮本 匠 氏
・くらし部会当事者家族より発表者は満場一致で
 ステップハウス橋本氏に登壇いただくことに決定しました。
 橋本氏は災害についての思いを日頃から備忘録として書き溜めておられるそうです。
・研修会タイトルについては研修タイトルには『障がいのある方にとっての減災』と表記し、
 内容も一般論の講演ではなく障害者支援の内容の予定です。
・次回くらし部会までには、研修会チラシは各委員に配布済みになるようにし、
 挨拶や司会の役割を決める

<本人会の報告>
・本人からは「こんな喋り場が欲しかった」「一人暮らしをしたいが移動支援で医療的ケアが提供できない課題がある」や「サッカーがしたい」「手作り手芸を見てもらいたい」「音楽を発表したい」といった声が挙げられました。会は終始和やかな雰囲気で本人からも次も集まりたいと感想をいただきました。

<地域との繋がり、仲間との繋がりについて>
・9月29日(土) ユーアイ帆っとセンターでの開催イベントに自立支援協議会が協力します。
・本人からの声はホームページでもしっかり発信したいです。より多くの方に見ていただけるホームページを目指して今年度改修をしています。年度末までにはお披露目予定です。
・こころみ楽リエーションは長年社会福祉協議会で年1回のペースで続けてきた活動です。
 要綱と企画実行委員会をしっかりとしたものに改めます。
 自立支援協議会から委員として5~6名選出してもらいます。

 

高砂市役所南庁舎