こども部門 活動報告

H29年度第1回こども部会のご報告

Date:2017年6月19日

平成29年5月11日(木)に高砂市自立支援協議会、第1回こども部会が高砂市役所南庁舎にて開催され18名が参加しました。

今回は相談支援専門員より挙げられた地域課題について検討しています。

事案1「小学校入学にあたって支援級・普通級への決定の理由や経過について知りたい」

事案1については「支援を要する子供に関しては就学指導委員会で検討し、支援級か普通級か特別支援学校か検討していただく中で、最終的に保護者の方がどちらを望むか話させていただいている」とのこと説明があり、次回により詳しい情報を提供いただく予定です。

事案2「近隣住民から虐待しているのではと誤解を受けることがあった」

事案2については「いつでもご相談下さい。通報された場合は児童相談もしくは子育て支援か警察の対応になると思います」との説明がありました。

事案3「身体障害の方が通院時入口近くに駐車場が無くて困っている」

事案3について「ボランティアの方が対応してくれるので声をかけて欲しい」との説明をいただきました。

事案4「医療的ケア児の受け入れ先が少ない」

事案4については、「高砂市だけの問題ではなく圏域的な問題です。兵庫県は東播磨よりも西播磨がより不足しているとみているようです」と現状をお伝えいただきました。

事案5「土日の日中一時や短期入所の事業所が少ない」

事案5については、「休日加算を付けるなどしてもらいたい」というご意見や「日中一時と放課後デイサービスの在り方について改めて考えた方が良い」との意見があり、「利用側に課題があるのか、サービス提供側に課題があるのか検討を進めてはどうか」ということで、続きは事業所ワーキングにて検討することになりました。

 

 

第1回こども部会の様子