こども部門 活動報告

H26年度第2回こども部会(研修会)のご報告

Date:2014年9月2日

2014年8月19日に生石研修センターにて平成26年度第2回高砂市障がい者自立支援協議会こども部会(研修会)が開催されました。

対人関係の力を育てる『「境界線」を知ろう!』と題して、徳永桂子さんをお招きし研修を開催させていただきました。

「境界線」というのは聞きなれない言葉かもしれません。人間関係の距離について自分が心地よいと思える距離は相手によってさまざまであり、これ以上越えられたくないというラインを「境界線(Boundary)」と呼ぶそうです。今まで具体的に学習したことはありませんが、参加者たちは境界線の感覚を身に付けており、それは、自分を守るために役立っていることを確認しました。そして、人間関係の距離によって、どのような人がどのサークルに位置し、どのような関係や感情や接触を持つのかを具体的に学ぶ障がいのある子どもたち向けのプログラム「サークルズ」の紹介があり、日頃の子どもたちとの関わりを振り返り考えることができました。

3時間超のご講演でしたが、徳永先生のわかりやすく、そして実践に基づいたお話は皆さん聞き入っておられ、あっという間でしたね。

アンケートでも、保護者の方も支援者の方も「自分の普段の関わりを振り返る機会になりました」「また、ぜひお聞きしたい」といったご意見をたくさんいただいております。

今後、こども部会の委員の皆様とはこの研修会の振り返りを行いたいと思います。ご参加くださった皆様ありがとうございました。

 

平成26年度第2回高砂市障がい者自立支援協議会こども部会研修会『境界線を知ろう!』アンケート結果(PDF)

 

H26.8.19こども部会研修会写真①

H26.8.19こども部会研修会写真①

H26.8.19こども部会研修会②

H26.8.19こども部会研修会②

H26.8.19こども部会研修会写真③

H26.8.19こども部会研修会写真③