こども部門 活動報告

第5回事業所ワーキングのご報告

Date:2018年2月28日

2月22日(木)高砂市役所南庁舎5階和室にて第5回事業所ワーキングが開催されました。

下記の事項について検討を行いました。

1.今年度の総括

今年度は主に土日の過ごし方(余暇の充実)、放課後デイサービスと日中一時の在り方、児童福祉と学校教育の連携を検討しました。

土日の過ごし方については、土曜日のサービス提供がなくなる事業所もあることから、うまく家庭で過ごすことができているのではないかということでした。

放課後デイサービスと日中一時の在り方については、家庭支援と本人支援の側面があり、それぞれには必要とされる職員配置に違いがあり、現状の制度だけでは課題解決が難しいのではといった検討となりました。

そして、児童福祉と学校教育の連携については、学校教職員向け研修を行い、福祉の事を知ってもらいご本人に対し切れ目のない支援を高めていけるよう開催に向けて進めています。

 

2.ワーキングの在り方について

今年度は事業所職員を中心としたワーキングとして地域課題について検討を進めてまいりました。その中で議論をより進めやすく活発に行えるよう、1つのワーキングに複数のテーマを持たせないことや、主体的にワーキング活動が行う工夫について検討をしました。

来年度も障がいがあるお子さんの地域生活に寄与できる場として、課題に取り組んでいきたいと考えています。

 

 

高砂市役所南庁舎