こども部門 活動報告

第4回事業所ワーキングのご報告

Date:2017年12月12日

11月30日(木)高砂市役所南庁舎5階和室にて第4回事業所ワーキングが開催されました。

検討事項は下記の通りになります。

1.研修会の進捗等について

第3回で検討した研修会について、本人を中心とした支援の質向上を目的として学校の先生方を対象とした開催が可能か学校教育課と調整をしています。可否については後日報告となります。

2.地域課題検討(放課後デイサービスと日中一時の在り方)

検討の中では、「放課後デイサービスはニーズの多様化に伴い「療育型」「預かり型」という在り方を考えていく必要がでてきており、療育型は効果的な療育に必要な支給を考え、預かり型は家庭支援の視点から必要な支給を考える必要があります。しかし、両者は質的違いを持っていることから報酬も区別することが妥当ではないか」といったの意見が出されました。

学校関係からは、「福祉サービスの種類を問わず児童には土日にさまざまな経験をしてもらいたい。現状は学校教員(担任)、福祉事業所、相談員の三者だけではうまく繋がれないこともあるため、連携を考える場場合は学校のコーディネーターを介してもらうのがよい」との意見もありました。

 

 

第4回事業所ワーキングの様子