2014年6月23日

松の助、海抜表示を見つけた!の巻

高砂市のHPによると、海抜表示板は、居住地域の海抜がどの程度であるかを日頃から意識し、津波災害に対する警戒と防災意識を高めるとともに、地域の防災力の強化を目的に日常的に目につきやすい電柱及び公共施設に設置したものです。とのこと。

会議の帰りに歩いていたら、みつけたワン☆

そういえば、道を歩いていたら、よく見かける気がします。

みなさんがご住まいの地域の海抜は何Mか、

ぜひチェックしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です