2018年2月1日

虐待を許さない社会づくり~障害者虐待防止法・障がい者差別解消法を通して当事者(障がい者)が主役の取り組みを考える~

障害者虐待防止対策支援事業職員研修

虐待を許さない社会づくり~障害者虐待防止法・障がい者差別解消法を通して当事者(障がい者)が主役の取り組みを考える~

虐待を許さない社会づくり_ページ_1

日時:3月13日(火)13時30分~15時00分

場所:ユーアイ帆っとセンター 交流スペース1・2・3

講師:社会福祉法人弘徳学園

常務理事・統括施設長  重利 政志氏

現職

社会福祉法人弘徳学園 常務理事・総括施設長

岡山県知的障害者福祉協会理事

岡山県障害福祉施設等協議会監事

経歴

□大津市立小学校教諭

□「障害」者と健常者が共に働く場(共働作業所)勤務(1983-1986)

□倉敷市立小学校教諭(1986-1988)

□社会福祉法人弘徳学園職員(1988-現在)

□山陽学園短期大学非常勤講師(2003-2012)

□山陽学園大学非常勤講師(2004-2013)

□日本知的障害者福祉協会人権・倫理委員会委員長(2010-2016)

 

高砂市障がい・地域福祉課主催/高砂市障がい者自立支援協議会共催

申込み用紙(PDF)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です