2017年6月30日

ゆらんこ絵本講座

6月15日(木)高砂市ユーアイ帆っとセンターにてこども発達サポートセンターゆらんこ主催「いくつになっても絵本で子育て 美しい日本語とともに」と題した絵本講座が開催され、絵本講師として松崎真澄氏がご講演されました。

絵本講座ということで、『ぎゅうって』(作・絵/さいとうしのぶ)や『さかな』(えとぶん/ブライアン・ワイドスミス)などの絵本の紹介を交えながら親子の関わり方や子育ての悩みなどについてお話をされました。

絵本の紹介をしている松崎氏

絵本の紹介をしている松崎氏

お話しの中では、「文字が読めるようになったら絵本はもういいかなと考えてしまったり、忙しい事を理由に絵本を道具として与えてしまうことがあるかもしれないが、絵本を一緒に読む時間を大事にしてもらいたい」と語られていました。

こどもの創造力を育むためにも、絵本は登場人物または作者になりきってに読み聞かせをすることの大切さも感じました。

親御さんも絵本をきっかけに子育てのヒントを得たような様子でした。

紹介された絵本


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です