2016年1月19日

1月17日は何の日??

 

阪神淡路大震災から21年…

 

1995年1月17日午前5時46分。

神戸市、芦屋市、西宮市と淡路島の北淡町で初めて

震度7の激震を記録した日なんだワン。

 

大都市の神戸を中心に阪神間の人口密集地を直撃。鉄道、高速道路、港湾などの

交通機関や電気、水道、ガスのライフラインが壊減状態となり

自宅を失い、避難した人は最大23万人に達しているんだって

 

地震が原因で亡くなった人を含め、死者は6000人を超え、

負傷者は約42000人。倒壊家屋は約40万棟、被害総額は10兆円にものぼる

と言われているんだワン…。

 

そして、学生を中心としたボランティア活動が活発化し、

「日本のボランティア元年」と言われたそうです。

これをきっかけにボランティア活動への認識を深め、災害への備えの

充実強化を図る目的で、1996年から実地されたんだって

 

そしてそしてもうひとつ1月17日は「おむすびの日」ってしってた??

お米に関する民間企業などで「ご飯を食べよう国民運動推進協議会」と

いうのが2001年から実地されたんだって

そして、阪神淡路大震災ではボランティアの炊き出しで、被害者が

励まされたことから、いつまでもこの善意を忘れないために

1月17日を、おむすびの日としたらしいんだワンワン

 

 

 

この前研修で教えてもらったように…

いつ何が起きるかわからないし、

防災対策をしっかりとしておくことも大切なんだわん!!

 

1995年、震災の時はボクはまだ産まれてはいなかったけれど

お父さんやお母さん、沢山の方たちのお話を聞いて、

僕にもなにかお手伝いできることはないかなって…

皆の役に立ちたいって…思ったんだワン!!

 

震災から21年が経ち、町もどんどん綺麗になっているけれど

このことは忘れてはいけないなって…なによりみんなで

支え合うってすごく大切な事だなって…

 

またひとつお勉強になった松の助でした

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です