2015年11月15日

[松の助] ☆★11月15日は七五三★☆

 

 

こんにちワンワン お外もだんだん寒くなってきて、お布団から出たくないワ~ン

 

さて!今日は 11月15日  七五三の日 。 七五三の起源は、室町時代。子供の成長と幸せを願い神様に お祈りと感謝をするお祝いとして全国に広まったんだワン♪♪

 

●○●○●○●○●○●○●○●

 

みんなは『七五三』の意味って知ってる?? 男の子は3歳と5歳 ☆ 女の子は3歳と7歳 ☆ ●3歳・・男女とも初めて髪の毛を整える儀式 〖髪置(かみおき)〗 ●5歳・・男の衣服である袴を着る      〖袴着(はかまぎ)〗 ●7歳・・女の子の着物帯を装い始め     〖帯解(おびとき)〗 3歳 で言葉を理解するようになり ★ 5歳 で知恵づき ★ 7歳 で乳歯が生え代わるなど 発育していく上で、様々な危険を伴う時期なので健やかな成長を氏神様にお祈りを.. (( 子供を思うご両親の愛情表現の行事という意味合いが強くなっているんだって ))

 

●○●○●○●○●○●○●○●

 

神社でお参りをした帰りに、おみやげとして貰う千歳飴 千歳飴の『ちとせ』は『千年』という意味をもっています。 子供の成長と長寿の願いを込め、「長く伸びる」という縁起に あやかって、おめでたい紅白の長い棒飴が作られたんだって★

 

●○●○●○●○●○●○●○●

 

なぜ11月15日にお祝いすることになったのか .. 江戸時代・・体の弱かった【将軍 徳川家光】の子供の【徳松】の 健康のお祈りをしたのが11月15日  そのお祈りの後、徳松が元気に成 長したことにあやかって七五三の式日として伝えられているんだって★ 七五三をすべてたした数が「15」になることからとも言われており、 他にも沢山いろんな意味があるんだワンッ

 

初めて知ったことがい~っぱい

 

 

僕も、ママにすっごくかっこいい服を着せてもらって 神社にお参りに行ってきたんだワン

 

千歳飴ももらったんだわ~ん お家に帰ったら皆で分け分けして食べよ~っと

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です