2015年5月2日

こどもの日の松の助

こんにちは、高砂市障がい者自立支援協議会マスコットキャラクターの松の助です。

いよいよゴールデンウィークですね。

4月は桜の下で園児のみなさんとお花見を楽しむ事ができました。

そして5月5日はこどもの日ということで僕は兜をかぶってみました。どうですか?似合いますか?

今では端午たんごの節句に鎧や兜を飾ることは、身体を守るという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込められているそうです。

僕もみなさんが元気で健康な毎日が送れるよう祈っています!ワン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です