2018年7月24日

カヌー体験教室

平成30年度(公財)日本障がい者スポーツ協会委託事業「地域における障がい者スポーツの振興事業」

高砂カヌー.cleaned

申込用紙のダウンロード

カヌー体験教室 In TAKASAGO
日時:2018.09.08(土)

場所:高砂市民プール

高砂市高砂町松波町440-3 

TEL:079-443-2355

費用:参加無料
アクセス

・山陽電車「荒井駅」から徒歩15分
・加古川バイパス「加古川西」より南へ約15分
・明姫幹線「古新」交差点より南へ7分
Program

12:15 受付
13:00-13:30 カヌーの基礎知識
13:30-16:00 パドル講習、フィッティング・カヌー乗艇体験、講評と今後の活動、記念撮影
定員 40名 (定員越えは抽選)
※兵庫県下在住、障害児・者
■申し込み方法

(無料)
〆切8月24日必着、参加者には後便通知
申込書は裏側に記載してあります。
■問合せ先

TEL:078-362-3280(増田)
(公財)兵庫県障害者スポーツ協会
FAX:078-368-9040

主催:公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会/(協力)一般社団法人 日本障害者カヌー協会(協力)シンコースポーツ株式会社、高砂市、ひょうご障害者スポーツ指導協議会

 


2018年7月21日

第1回本人会を開催しました!

7月21日(土)ユーアイ帆っとセンターで「第1回本人会」を開催しました。

第1回本人会の皆さんで記念撮影

第1回本人会の皆さんで記念撮影

「本人会」とは障がいのあるご本人が集まって、普段は言葉にできていなかった、「本当はこんな風に暮らしたい」「実はこんな夢を持っている」といった思いを発信する場です。

初めての開催で皆さん初めはそわそわされた様子。

しかし始まってしまえば終始和やかな雰囲気の中で、日常の出来事、自分の夢やチャレンジしたい事を話したりしました。

話の中では「一人暮らしを始めたい」「病気や体の状態をよくしていきたい」「今の暮らしを続けていきたい」「色々な人と心置きなく話せる場が欲しい」などといった声があがりました。

 

自分が思っている事を理解してもらうことは大変です。親子でも思いに違いはあります。

だからこそ「本人会」で本音トークをして、自分の心の中にあるものを出してもらえたらと思います。

すぐに何かが解決するわけではありません。

気持ちを伝えること発信することで、何かのきっかけになれれば…。

 

あがった声は自立支援協議会の活動として役立たせていただきます。

本人会はさまざまな障がいの方が集まる会として今後も定期的な開催を予定しています。

行きたいときだけ来てもらって大丈夫です。気楽に話せる場や地域の仲間作りとして活用してください。