2018年7月21日

第1回本人会を開催しました!

7月21日(土)ユーアイ帆っとセンターで「第1回本人会」を開催しました。

第1回本人会の皆さんで記念撮影

第1回本人会の皆さんで記念撮影

「本人会」とは障がいのあるご本人が集まって、普段は言葉にできていなかった、「本当はこんな風に暮らしたい」「実はこんな夢を持っている」といった思いを発信する場です。

初めての開催で皆さん初めはそわそわされた様子。

しかし始まってしまえば終始和やかな雰囲気の中で、日常の出来事、自分の夢やチャレンジしたい事を話したりしました。

話の中では「一人暮らしを始めたい」「病気や体の状態をよくしていきたい」「今の暮らしを続けていきたい」「色々な人と心置きなく話せる場が欲しい」などといった声があがりました。

 

自分が思っている事を理解してもらうことは大変です。親子でも思いに違いはあります。

だからこそ「本人会」で本音トークをして、自分の心の中にあるものを出してもらえたらと思います。

すぐに何かが解決するわけではありません。

気持ちを伝えること発信することで、何かのきっかけになれれば…。

 

あがった声は自立支援協議会の活動として役立たせていただきます。

本人会はさまざまな障がいの方が集まる会として今後も定期的な開催を予定しています。

行きたいときだけ来てもらって大丈夫です。気楽に話せる場や地域の仲間作りとして活用してください。


2018年7月13日

加古川養護学校『夏季公開研修』

加古川養護学校『夏季公開研修』

日時 7月19日(木)14:00~15:30 加古川養護学校体育館  
タイトル 「医療的ケアを教育の視点から深める」  
講師 原田 文孝氏  (元加古川養護学校・いなみ野特別支援学校教師、NPOささゆり会理事長 奈良教育大学・龍谷大学非常勤講師)  
日時 8月7日(火)・8日(水)9:20~15:40体育館  
タイトル 「心と身体を動かそう」~身体の学習会~  

講師 

久留宮康之(元いなみ野特別支援学校)   小深田 武(三田市立ひまわり特別支援学校)

篠倉敏彦(姫路しらさぎ特別支援学校)   寺島 啓史(青陽須磨特別支援学校)

雲丹亀いずみ(元書写養護学校)     藤田 和正・龍田 圭介(加古川養護学校)

 
 

※ 班別での動作学習です。(AM:本校生をモデルとして PM:教員等だけの研修)

※ 校外の参加者は、日頃、肢体不自由の方に関わっておられる先生や支援者に限らせていただきます。

 

日時

 

8月23日(木)14:00~16:00 加古川養護学校体育館

 
タイトル 「卒業して・・・ 今、思うこと」  

講師

 東野 円香氏  (加古川養護学校卒業生)   

 

 松原 泰子氏  (東野さんの相談支援専門員 地域支援センタ-あいあむ  )  

日時

 8月24日(金)13:00~15:00 加古川養護学校体育館  

 

 「子どもに寄り添った授業づくり」~実践を通して~  

講師

 橋詰 和也氏(武庫川女子大学文学部教育学科 准教授)   

 

  

申し込み用紙はこちら

 【問い合わせ先

      加古川市立加古川養護学校   担当 剱物和弘

      〒675-1214

      加古川市上荘町見土呂34-1

          TEL 079-428-2645    FAX 079-428-2577

      E-mail:kakogawa-yogo@kakogawa.ed.jp

 

  • 〆切りは、各研修会の3日前とします。