2015年4月10日

(松の助事業所訪問記) まごころケア―研究センターの巻

 2015年3月20日 (金)松の助が高砂市荒井町にあります、まごころケアー研究センターに事業所訪問をしました。

まごころケア―研究センターは移動支援、同行援護、居宅介護、重度訪問介護サービスを提供されており、介護保険、障がい者総合支援法等のサービスを丁寧で専門性の高い介護を目指しておられます。

まごころケアー研究センターでは、毎月2回の職員研修を実施されており、今回は高砂市消防本部から講師を招いて、心肺蘇生法、AEDの使い方等について勉強する機会を設けられておられます。

参加者の皆さんは心肺蘇生の研修を以前にも経験されている方がほとんどで、スムーズに手順を確認されていました。

 

研修に参加した松の助は、もしもに備えて勉強され日々の暮らしを守ってくださることに改めて気付くのでした。ワン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です