2015年3月11日

(松の助事業所訪問記)児童通所デイサービス すまいる・きっず松陽の巻

 

  2015年2月24日(火)松の助が高砂市松陽にあります、児童通所デイサービス すまいる・きっず松陽に訪問しました。

 すまいる・きっず松陽では、子供の笑顔と家族の安心を大事に、明るく楽しくを基本に支援されています。子どもたち自身が互いの良い所を見つけようと、声をかけて、発表する時間を設定するなど、集団での活動、集団の中でルールを守っていくことにも重点を置き関わっておられます。

 

訪問した当日は、季節に合わせた、ひな祭りの飾りつけの制作活動に取り組んでいました。

その他、文字や計算などの個別学習や、ドイツゲームというゲームを通じてのルール学習もしているそうです。

 すまいる・きっずでは、学校等の送迎も要相談で受けておられ、事業所のご利用を希望される方の体験も可能だそうです。

 

 

  松の助は、児童さんが制作したひなまつりの飾りつけがとても気に入った様子なのでした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です