2014年12月15日

(松の助事業所訪問記)NPO法人 たんぽぽ福祉会 あしたばの家の巻

 2014年11月26日(水)松の助が、就労継続B型の事業所あしたばの家に訪問しました。あしたばの家は、菓子製造班、くつした班、内職班に分かれ、日々作業しています。

利用者の皆さんがあくまでも主人公、前進できるようサポートしていくことを大切に支援しています。

・菓子製造班は、作業(製造、販売すること)を通して、地域や社会との接点を持ち、たくさん    の人に喜ばれることで仕事への意欲に繋げられるよう、みんなで取り組んでいます。

・内職班は、作業を通して生活習慣を整え、やりがいや達成感を得て、社会参加への一歩を訓    練し、支援する場になっています。

・くつした班は、少人数でゆっくりとした雰囲気の中、端子台バネ入れ、ネジ入れ、バー入れ    に役割分担し、単調にならないよう取り組んでいます。

 また、作業だけでなく、各班ごとにレクレーション活動を行うことでリフレッシュし、楽しい時間を過ごしています。

 マドレーヌ袋入れ作業7

 菓子製造班を見学させてもらった松の助は、マドレーヌ作りが進む様子を見て、職人としてみなさんが頑張っておられる姿に大変感動し、自分もいつかマドレーヌを食べてみたいと思うのでした。

 

※あしたばの家の菓子製造班で作った、クッキー、マドレーヌがコープで販売されています。 また、高砂市内の事業所に訪問販売をしています、

 ・クッキー(あしたば粉入り)アーモンド・プレーン・チョコチップ 各1袋 100円

 ・マドレーヌ プレーン1個 100円 あしたば粉入り 150円明日葉マドレーヌ完成


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です