2014年11月27日

(松の助事業所訪問記)ワークホーム高砂の巻

 2014年11月25日(火)高砂市伊保町中筋にある、就労継続B型、生活介護事業所のワークホーム高砂に、松の助が訪問しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワークホーム高砂では、企業と連携を取りながら、クリーニング(シーツ・タオル等)作業、納豆作り作業に日々取り組んでいます。「働く」ということにより、利用者個々の日常の柱を作り、就労への意欲を高め、やりがいを感じられる環境作りをしています。 ワークホームは、定期的な保護者会開催等で、ご家族の仕事の体験の場を設け、家族で仕事の大切さを感じ仕事への誇りを持てるよう支援しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なっとこちゃん

なっとこちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にクリーニング作業を見学させてもらった松の助は、暑くても、寒くても、仕事への誇りを持っておられる利用者の皆さんの姿に、大変感動するのでした。

※ワークホームで作っている国産大豆使用の納豆、「なっとこちゃん」は、ヤマダストア等で 45g1個60円、100g1個120円で販売されています。是非食べてみてください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です