2014年11月18日

(松の助事業所訪問記)高砂市児童学園の巻

 2014年11月11日(火)高砂市阿弥陀町にある高砂市立児童学園を松の助が訪問しました。

 高砂市立児童学園では、2歳から5歳までの児童の発達段階に応じた支援を小集団の中での身辺自立、保育療育に取り組んでいす。また、一人ひとりのこどもにあった保育をこころがけ、楽しみながら、色々な遊びを通して、豊かな情操や表現力を育て、体を動かす中で丈夫な体をつくること等を目標にしています。

 開催中だった児童学園の作品展を見学した松の助は、こどもたちの描いた絵や手作りの楽器を見て、大変感動し、こどもたちの遊ぶ姿をほほえましく見つめるのでした。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です